insert_pixel_code_here

SSC脱毛

SSC脱毛について詳しく&分かりやすく解説!

SSC脱毛は、抑毛成分の入ったジェルと光によってムダ毛を減らしていく原理のため、比較的お肌に優しい脱毛方法として人気があります。

 

ワキやVラインなどの脱毛通い放題キャンペーンをよく実施している、ミュゼでお馴染みの脱毛方式。

 

このページでは、SSC脱毛の仕組みや効果の出かた、どんなメリット・デメリットがあるのか?も詳しく説明していきます。

 

SSC脱毛とは?どんな原理・仕組みで毛が抜ける?

SSC脱毛とは『Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)』の略で、ジェルの上から光を当てて溶け出した抑毛成分を毛根に浸透させ、毛を生えにくくする脱毛方法です。

 

SSC脱毛

 

ジェルには【フィニリーブ】と呼ばれる抑毛成分が入った粒々が含まれていて、SSC脱毛の光はこの粒に反応する仕組みなので、毛根に直接作用する従来の脱毛方法(IPL脱毛)に比べると肌へのダメージは少なめ。

 

また、ジェルには保湿だけでなく、熱から肌を守る冷却効果も含まれているため、肌に優しく痛みもほとんど感じません。
抑毛成分を毛根に浸透させて効果を促すSSC脱毛は、毛の成長タイミングを考慮する必要が無いので、短期間で脱毛を終えられます。

 

SSC脱毛の効果が出る回数は「約10回」

SSC脱毛で「自己処理はほとんどいらない」と感じるのに必要な回数は約10回です。
(脱毛部位によって、また毛質・毛量によっても効果の出方は異なります。)

 

従来の脱毛方法(IPL脱毛)の場合はSSC脱毛よりも多い約12回で、これは成長期の毛のみに効果を発揮する仕組みで、毛周期に合わせる必要があるから。
その点、SSC脱毛は抑毛成分を毛根に浸透させる脱毛方法なので、毛周期に関係なく施術ができ、また1回の施術の効果が高いためIPL脱毛よりも少ない回数で済みます。

 

施術間隔が2〜3ヶ月に1回のIPL脱毛に比べて、最短2週間に1回の短い間隔で通えるのがSSC脱毛で、こまめに通える分脱毛を早く完了できるのです。

 

SSC脱毛の3つのメリット

SSC脱毛には、

  • 肌へのダメージがほぼゼロ
  • 剛毛から産毛まで効果がでやすい
  • ジェルに美肌効果がある

といったデメリットがあります。

 

痛みや肌ダメージがほとんど無い

SSC脱毛は毛根に直接光を当てるのではなく、ジェルに光を当てて溶け出した成分を毛根に浸透させる仕組みのため、痛みや肌への負担がほとんどありません。

 

産毛にも効果を発揮する

SSC脱毛の光によって溶け出したジェルの成分は、毛穴を通して毛根まで浸透しますが、成長期以外の毛根にも作用するので産毛にも効果が出やすいです。

 

専用ジェルで美肌効果も得られる

SSC脱毛の施術の際に使う専用のジェルには、抑毛効果と美肌効果のある【フィニリーブ】という成分が含まれているため、脱毛と同時に美肌ケアが可能です。

 

SSC脱毛のデメリット

SSC脱毛は、肌に優しくて効果も出やすいのですが、実は脱毛できないケースや通い続けるのが苦になるといったデメリットもいくつかあります。

 

日焼け肌や色黒肌はNG

SSC脱毛で使用する『クリプトンライト』は、IPL脱毛の『キセノンランプ』よりも弱い光ですが、メラニン色素の黒い色に少なからず反応します。

 

肌の黒さに反応して火傷や赤みなどの肌トラブルを起こす危険性があるため、日焼け肌や色黒肌の施術は行えないことが多いです。

 

ジェルが冷たい

SSC脱毛の施術で必ず使用する専用ジェルは、肌に塗る時にヒンヤリと冷たい感触を伴います。
そのため、特に冬場の施術では寒く感じる場合が多いです。

 

SSC脱毛を採用しているサロンはこの2つ

抑毛効果のあるジェルと光の相乗効果で毛を徐々に減らしていくSSC脱毛ですが、実際にこの脱毛方式を取り扱っているサロンは少なく、大手だと2社となっています。

 

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、沖縄を除く全国194箇所に店舗を展開している脱毛サロンです。
全国どの店舗でも自由に移動が可能なので、引っ越しや転勤を理由に解約をする必要はなく、安心して脱毛を継続できます。

 

また、数百円前後のリーズナブルな料金でのキャンペーンをよく行なっているため、脱毛初心者やお得に脱毛したい人にオススメです。

 

ミュゼの全身脱毛料金は回数制のみで、6回189,000円となります。

 

脱毛ラボ

脱毛ラボは、北海道から沖縄までの全国72店舗以上を展開している脱毛サロンです。

 

イタリアの医療メーカーが開発した脱毛機と最新連射式脱毛機の併用で、施術時間を従来の約半分に短縮し、スピーディーな施術を提供。

 

最短2週間に1回のペースで通え、また閉店時間が22時と遅いため、仕事帰りに施術を受けられて効率的に脱毛を進められます。

 

脱毛ラボの全身脱毛料金は、月額制1,990円、回数制6回159,980円です。

 

SSC脱毛ができるサロンの特徴を比較

ミュゼプラチナム 脱毛ラボ
全身脱毛
料金
月額コースなし
6回189,000円
月額1,990円
6回159,980円
施術部位 21箇所 56箇所
店舗数 194 72

 

SSC脱毛と他の脱毛方法−仕組み・特徴とできるサロンを比較

ssc脱毛と他の脱毛方式の比較表

 

SSC脱毛についてのQ&A

SSC脱毛は永久脱毛と言えますか?

永久脱毛とは、毛根を破壊して二度と毛が生えてこないようにする脱毛方法のことです。

 

SSC脱毛は、抑毛成分を毛根に浸透させて毛を生えにくくするのが目的で、毛根の破壊はできないので永久脱毛とは言えません。

妊娠中や授乳中でもSSC脱毛をしても問題はありませんか?

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスの乱れによって肌が刺激や痛みに敏感になっていて、肌トラブルのリスクが高い状態なので、施術は避けてください。

 

基本的には妊娠中・授乳中の施術を断る脱毛サロンが多いですが、出産後に生理が2〜3回来たら脱毛可能というサロンもあります。

薬を服用していますがSSC脱毛はできますか?

服薬中は体調や肌質が通常とは異なった状態になっていて、施術の際に予想外のトラブルが起こる可能性があるので、服薬NGの時間設定をしている脱毛サロンが多いです。

 

たとえば「施術前後」「施術6時間前」「施術後24時間」など、サロンによって設けている時間は異なるため、できればカウンセリング時に確認することをオススメします。

SSC脱毛をする前にどれくらい剃っていけばいいですか?

施術当日にムダ毛が1〜2mmほど伸びていると脱毛効果を最大限に得られるので、施術日の2〜3日前に顔用の電気シェーバーで自己処理をしておいてください。

 

施術前日〜当日に剃ってしまうと、ムダ毛が短すぎて上手く効果を得られないため避けましょう。

 

SSC脱毛でツルツルのお肌をゲットしよう

SSC脱毛は、抑毛ジェルと光の相乗効果でムダ毛を徐々に減らしていくタイプの脱毛なので、ジェルを塗った時の冷たさが不快に感じる人も多いです。
ただ、冷たさがあまりに気にならないのなら美肌効果も狙えてオススメ。

 

SSC脱毛ができるサロンで最も有名なのは
ミュゼプラチナム』でしょう。

 

各種お試しコースも多く用意しているので、一度試してみるのもいいですね。

【タイプ別】おすすめ脱毛サロン

この記事もオススメ!

SHR脱毛
一番痛くない脱毛として注目されている「SHR脱毛」について、仕組み、特徴、メリット、デメリットなどを詳しく解説しているページです。
IPL脱毛
脱毛効果が高く、痛みもそこまで大きくないため、脱毛サロンが注目され出したときにサロンに最も採用されたのがIPL脱毛です。このページではIPL脱毛の仕組みや効果、メリット・デメリットについて詳しく説明していきます。
ハイパースキン脱毛